スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術の秋 美術編

Category : NY-美術
この週末は楽しく忙しく過ごしていました。
いつでもいろんなことが起きているニューヨーク、道行く人も車も流行も目まぐるしいスピード。
たまにはゆっくりと郊外へ脱出。

そろそろ紅葉狩りに行こうと、友達が誘ってくれたので車で1時間ちょっとのところにある美術館2つに行ってきました。
ひとつは箱根彫刻の森美術館的な、野外にある美術館。誘ってくれた子とは別の友達に寒くなる前に紅葉狩りがてら行ってくるといいよ、と勧められて行ってきました。
丘や池のある地形を生かし大きな作品がどーんどーんと置かれています。
IMG_2604.jpg

効率的に回るためにビジターセンターみたいな場所で敷地内のどれを見るか検討してから出かけました。
まずはこれ。その名もミラーフェンス。
遠くから見ると芝生と一体化していて目立たないけど、近づくとこんな感じ。
ただ景色が鏡に反射しているだけだけど面白い!
DSC_0336.jpg
DSC_0335.jpg

野外かつ大きい敷地の美術館。
移動手段として貸自転車、トラムもありましたが、あいにくトラムが満席で乗れなかったので歩きました。
この日は天気が良く暖かかったー。
IMG_2611.jpg
良い景色~。これは絵ではありません。

これは何なんだろうか。
このシリーズの作品がホームページで紹介されていて興味を持ったのもここに来る動機の一つだったけど、実際見てみて違和感を覚えた。
IMG_2606.jpg
お寺にある鐘の下に作者を模した彫刻がぶら下がった作品、腰から下だけの3本足の仏陀の足1本が(人間(作者?)の)頭を踏んでいる作品など一見目をひくが、あまり趣味のよい作品ではないと思う。

見ていて落ち着かない仏陀のアートを見た後は、皆でなぜああいう発想になるのか話しながら林の中を歩きながら森林浴。美しい自然に心が落ち着いてきました。

その先には池と紅葉のきれいなコントラスト。
IMG_2615.jpg

3時間ほど園内を歩いた後はここから車で30分程度の別の美術館へ移動。
そこは写真撮影禁止だったので写真を一枚も撮っていませんが、MoMAにある現代美術より好きかも。
ナビスコの工場の跡地にある美術館で、工場特有のギザギザ屋根から入る光を上手に生かしていました。
中には苦手なもやっとする作品もありましたが、工場の広いスペースを利用した見ていてすっきりな作品もあり、展示替えされたら新しい展示を見に来ても良いかもと思いました。
スポンサーサイト

芸術の秋 音楽編 X Japan @ マディソンスクエアガーデン

Category : NY-音楽
秋です、秋です。
秋らしい天候に安定してきました。
暑い夏の後、寒い冬が来る前の短い秋。
何を楽しむにも良い季節。

音楽の秋、Madison Square GardenでのX JAPANのコンサートに行ってきました!
滞在4年目にして初めてのMadison Square Garden、生まれて初めてのX JAPAN。
IMG_2520.jpg

思い返せば小学生か中学生の頃テレビで初めて見た"紅"の衝撃、その後の"Endless Rain" "Forever Love" "Tears"などのバラード。当時の見た目だけでなく、どれも一度聴いたら忘れられない印象的なメロディー。
テレビを通してしかX JAPANの音楽を聴くことはなかったけど、その演奏をコンサートで聞けて良かった。

ボーカルToshiののびやかな声、ドラムとピアノで彼にしかできないだろう演奏を魅せるYoshiki。

超高速のドラムだったから、カメラが追い付かない(笑)
IMG_2537.jpg

"紅"でバーンと会場が真っ赤に。
IMG_2546.jpg

確かこれは"X"。 X ジャンプしてきましたー。
IMG_2547.jpg

Yoshikiのピアノ。しっとりとした演奏の後ドラムへ移動して。
IMG_2560.jpg

Yoshikiがドラムセットごとステージ花道を前へ移動。
IMG_2566.jpg

最後にYoshikiがバラの花束を持って花道を前へ進み、花を皆に投げるのかなぁと思った瞬間、まさかのダイブ!!
大丈夫か?!?!写真で撮れなかったけど、花道の先の客席の中にYoshikiがいます。
IMG_2581.jpg

しばらくして無事ステージに帰還。
IMG_2583.jpg

動くドラムセット、ピアノもステージから数メートルに上がったり、花火や炎の演出あり、
他にも光るリストバンドが音楽と連動して効果的に点滅したり光ったり。
IMG_2561.jpg
リストバンドは皆に配られ、その光に包まれてコンサートに来たみんなが一体になった感じ。

今回コンサートに行ってみてX JAPANに対してのイメージが変わりました。
メンバー自身も存分に楽しんでいそうだったのが何より印象的でした。

常識?

Category : NY-暮らし
ご無沙汰しています。
もう秋ですね~。今年の夏は本当に短かった!!
ブログをお留守にしている間に、夏限定のブライアントパークのヨガに参加したり、ユタ・テキサス・アリゾナ・ニューメキシコを車で駆け抜けるツアーをしたり、ロングアイランドワイナリー&桃狩りツアーに行ったり、野球も見に行ったり、いろいろしていましたー。いつかブログに書けるかなぁ。
写真だけならいつか!!ふふふ。

どうでも良いことなのですが、ここでは砂糖入りコーヒーが定番なのか?という場面にたびたび遭遇します。
例えば、ダンキンドーナツや駅の中のデリでブラックコーヒーを買う時に
"Milk and Suger?" と聞かれます。
"Milk, please"と答えると、さも信じられないように "NO SUGER??????"と聞き返されます。
注文する時に"Coffee with milk"とお願いしていも同じように聞き返されます。
砂糖はいらないので、"No suger. please"と答えますが、砂糖を入れないのは非常識なのか?
たまにもう一度念押しのように"No suger?と聞き返されることもある。
そうなると店員さんのお砂糖どうか攻撃に負けそうになるけれど、やはりお砂糖は入れなくて良いので断るけれども。

マンハッタンに来てみるとわかるけれど、ここで働いているような人達は思い描いていたような太っちょの人が意外に少ない(他の地域に住むアメリカ人と比べると)。
そんなことから皆が皆、砂糖入りコーヒーを飲んでいるとは思わないけれども・・・・。

何故"No suger?"と半ば信じられないような顔で言われるのかなあ。
今度他の人がどうしているのか観察してみよう。

アフタヌーンティー Bosie

Category : 甘味・Sweets・喫茶店
また食べ物の記事です。
なぜか友達と食事に行く時期がバタバタバタと重なることが多いのです。
もちろん一時的に体重は増えますが、ご心配なく、元に戻ります(今のところ)。

春以来会っていなかった韓国人のお友達と久しぶりに食事をすることに。
レストランウィークだったので、対象のレストランに行こうと話していましたが、結局対象ではないお店に決定!
彼女はアフタヌーンティーをしたことがなく、私もニューヨークでは行ったことがなかったのでアフタヌーンティーに決めました。

まずはお店の外観。看板はあるものの目立たない。
IMG_2154.jpg

サンドイッチ3種類、ケーキ、スコーン(上の段の手前右側のがケーキ。スコーンはその奥にありました。。)
IMG_2155.jpg
サンドイッチの種類は自分たちで選べました。

そして別のお皿に、マカロン。
今回は2段のプレートとお皿に分けられていたけど本当は3段目にのるはず。3段プレートが足りなかったんだろうか・・。
IMG_2156.jpg

私の選んだラズベリー&柚子のマカロンにはキラキラがついていました~
ダークチョコのマカロンもおいしかった
IMG_2158.jpg

これにお茶が各自選べて、2人で55ドル。
お茶はファーストフラッシュもあれば、玉露茶もあるし、ハーブティー、フレーバーティーもあり種類が豊富。
私はファーストフラッシュ、友達はピーチホワイトというお茶を頼みましたが、どちらも薫り高く美味。
安いのか高いのかよくわかりませんが、貴婦人のように(笑)ゆっくり時間をかけて、友達と話をしながら楽しい時間を過ごすことができました。
彼女とはもうかれこれ3年くらいの付き合いだと思いますが、年下だけどしっかりしていて、頭の回転も速くとても気の利く子です。
ニューヨークに来なければ知り合うこともなかっただろうなぁ。
こういうチャンスがたくさん転がっているニューヨーク。
他民族のクラスニューヨーク、文化の違いに戸惑うことも、イラッとすることもありますが、やはり楽しい。

Nougatine レストランウィーク

Category : レストラン
こんにちは。
先日、お友達に誘われて、レストランウィークにNougatine ヌガティーンというフレンチレストランにお昼を食べに行ってきました。
このレストランはフランス料理人 Jean Georgesという方のレストランJean Georgesより気軽に入れる感じのレストランらしいです。
他の友達からこの人の他のレストランはあまり口に合わなかったと聞いていたので、今回誘われた時も迷ったのですがレストランウィークで試しで食べに行くにはいいかなぁと行ってみました。

このレストラン、まず場所が良いですね。
コロンバスサークルにあり、目の前がセントラルパークの緑、そして駅の真上。
駅の真上、公園のそばということで、当然人通りが多く人目が気になりそうですが、レストランが少し高い場所にあるので人目が気にならず、落ち着いて食事をすることができました。今回はレストラン内ではなくテラス席での食事でしたが、これがまた最高。
ちょうどよい気温で大きな日傘の下での食事でした。

まずは前菜。
スクワッシュ(黄色い野菜)、キュウリ、アルグラ(一番下にある緑の葉物野菜)とチーズのサラダ。
ほう、スクワッシュもこうやってチーズと一緒に薄く切って、塩こしょうと酸味のあるものをかけるとおいしくいただけるのね、と新発見。レモンだったかホワイトバルサミコだったかはよく覚えていない・・・。
このサラダ、量が多くて食べるのが大変だったなぁ。
野菜をたくさん取れるのはいいけれど、もう少し少なめだと飽きずにおいしく食べ終われたのになぁ。(贅沢な文句です)
IMG_2128.jpg

メインディッシュ
鮭にパン粉より細かい粉を付けて焼いてあり皮はサクサクした感じの食感。
アジアンチックな甘めのソースにスイスチャード(和名:フダンソウ)が添えてありました。
食材はもとより、親しみやすい味付けだったのでおいしくいただきました。
IMG_2130.jpg

デザート
ホットチョコレートとアイスクリーム。
言わずもがなおいしい
IMG_2131.jpg
違う角度から。
IMG_2132.jpg

テラス席の様子。
IMG_2133.jpg
この写真には誰一人いませんが、遅めの昼食だったので、コーヒーまで飲んだ後には私たちだけになってしまいました私たちが食事し始めたころはテラス席はほぼ満席でしたよ。

お昼から贅沢させてもらいました
レストランウィークに参加しているレストランでレストランウィークメニューが食べられるのは平日のランチ、ディナーがほとんど。
これまでに数店舗行っていますが、ランチとディナーのメニューが同じで、ディナーのほうが少しばかり高くなるので、平日昼間に友達と行っています。
プロフィール

Author:ミモザ
いつもこのブログを見てくださってありがとうございます。

あとどれくらいで帰国かなーと思いながらも毎日楽しく(時にはカルチャーショックを受けながら)暮らしてます。
趣味はうろうろすること、最近サボりがちですがTHE BOOMの音楽を聴くことと、ヨガ。
おいしいものを好きな人たちと食べたり飲んだりすること。

もしこのブログ見て、この人知ってると思ったNY在住の方、ブログ書いてる?と聞いてくださいね♪

またつたないブログですが、無断の転載はお断りします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
UNIQLOCK
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。