スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ

Category : 駐在前準備
出発がいよいよ明日に迫ってまいりました。
準備も大詰め。

次のブログは到着後になります。

明日、ニューヨークへ旅立ちます
スポンサーサイト

あと6日

Category : 駐在前準備
迫ってまいりました。
今朝は荷物の送り出し作業に始まった。
だいぶ荷物があった部屋がすっきりして気持ち的にも余裕ができてきた
後は必要な書類をそろえて郵送したり、住民票を抜いたり、手荷物をつめたりしたら準備は完了。
買い物もあと少し。

ヨガにも行って左腕のつまりも少しは取れた感じだし、友達の韓国土産のパック(エチュードハウスのオレンジエッセンス)もしてなんだかすっきり

失業保険受給期間延長申請 2

Category : 駐在前準備
今日やったこと。

住民票の転入
(ハローワークに失業保険受給を延長してもらう手続きをするためどこかに住民票をおいておかないといけないから。)
ハローワークに行って
①申請書の記入の仕方を教えてもらい、提出する書類の内容を確認してもらった。
②帰国後の受給の申請の仕方をを教えてもらった。


①延長を申請するうえで、まだそろっていない書類は下記3点。
申請書(内容を確認してもらったのであとは日付を記入するだけ)
パスポート出国日押印のページのコピー
海外転勤の辞令のコピー 

手元にそろっている書類
離職票1.2本紙
住民票(夫婦であることを確認。旦那さんの転勤で仕事ができない状況を証明。)
パスポート顔写真のページのコピー


2010年9月30日退職・10月20日出国の場合の受給可能期間と申請の提出期限。
→2014年9月30日までの受給が可能。
→12年6か月勤続なので2014年9月30日までの120日間受給可能。
→受給申請から受給までに1週間から余裕をもって1か月必要なので、2014年4月上旬までに申請が必要。

帰国後、受給申請に必要な書類は以下の通り。
離職票1.2
身分証明証
雇用保険被保険者証
写真2枚(縦3X横2.5cm)
受給期間延長通知書
印鑑
本人名義の普通預金通帳
パスポート(入国日(帰国日)を確認。入国日翌日が延長解除の日となる)

未入手の書類

退職した会社の健康保険の資格喪失証明書
旦那さんの会社の健康保険証(歯科にfax)
旦那さんの会社の海外転勤の辞令

今後やること

旦那さんの会社に健康保険の資格喪失証明書と離職票1.2のコピーを送付。
船便・航空便第二便の荷物のピックアップの日を決める。(内容物を確認してもらう必要があるためふたをしめないこと)
メルマガの解除、アドレスの変更
カードの住所変更
社会保険庁に国民年金第三号の扱いになっているか確認
受給期間延長申請のため、家族に申請一連を説明して郵送をお願いする。

やーっと、少しずつやるべきことがわかってきました。ほっ。

なできごと。
区役所に転入届を出した時のこと。
親切な担当者だったのだけどぱっと口元を見たとき、あわ泡アワが・・・
ぎゃー
高校の世界史の先生が、世界史の話(先生の大好きな分野の話)になると口元に泡をため、ものすごい勢いでしゃべっていたのを思い出す。
気づいたら最後、こっちに飛ばすなよーとそればかっりが気になってしまった

追記:記事をよんでくださったかた、なんかさっきと記事が違うと思うかもしれません。
なんだか実家のPCがうまく使いこなせなくて・・。
PCというよりキーボードとの相性が悪く変換、enter keyがうまく使えないため何回か入力しなおしてます。
ごめんなさい。

実家に30箱!

Category : 駐在前準備

火曜から二日間にわたった引越しも(たぶん)無事に終わり、実家にたどり着きました。
なんと!実家に送った荷物は植木類の3箱を併せて、30箱あまり。
あまりの数の多さに受け取った母親から電話がきました

失業保険受給期間延長

Category : 駐在前準備
失業保険受給期間延長(配偶者の海外転勤による)手続き・・・
いやー、わからない。
分かったことだけでも書き留めなければ。

私は今週末から出発まで実家に住みます。
現住居の管轄のハローワークは駅から離れている。
実家の管轄のハローワークは駅から離れているものの実家からチャリでいける。
原則、住民票のある地区が管轄されているハローワークに行かなければいけないから
私は実家から電車に揺られ、乗り換え、更に歩いて多分実家から30分はかかる場所にいかなければいけない。。

となったら現住居の住所を転出して海外居住にしてしまおうと思っていたけど、20日間しか住まないけど利便性を考えて私だけ一度実家のある地区に転入してしまおうか。
でも、ハローワークに足を運ぶことなく郵送だけでとか手配が済まないのか調べてみよう。

ここまで行き着くまで私の頭を悩ませていたのは、住民税。
よく分かっていなかったから悩んでいたんだけど今年1月1日に住んでいた場所を基準に一年の住民税が決まり、
私の場合は9月に頂いた給料から今年12月までの住民税を先払いしている。
よって川崎に20日間住んでいたって、12月31日まで住んでいたって住民税はなし!

と、ここまで書いて分かったことがあった!
ハローワークに行くことなくこの手続きができるらしい

まず
旦那さんの会社の辞令もしくはそれにかわるもの。
離職票1.2のコピー
戸籍謄本(or住民票)
延長申請書 を揃える。

延長申請書はどこのハローワークで入手した物でもよく
とりあえず上記書類が揃い郵送し受理されたら
次にパスポートの顔写真のページと出国印のあるページのコピーを郵送。
その後受給期間延長が認められ、離職票が戻ってくるらしい。

ところでところで現住所から転出、海外転居とした場合、
私はどこのハローワークに郵送すれば良いんだろう・・・・
誰かタースーケーテー

追記

結局、海外転居とせず実家の住所に転入することにしました。
住民税の心配もないし、実家に住んでいるには違いないし、ハローワークも近いしね。
会社からの離職票をもう受け取りました。
昨日は会社そばにある通院している歯医者に用事もあり、9月30日に片付けきれなかった書類を整理しに会社に行ったら、ちょうど離職票を私宛に郵送できる状態になっていて手渡しでもらったのだ。
離職票を受け取るのは10月の半ばくらいになると言われていたけど早くてびっくり。
もしかしたら出国が早まるかも。

プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
いつもこのブログを見てくださってありがとうございます。

あとどれくらいで帰国かなーと思いながらも毎日楽しく(時にはカルチャーショックを受けながら)暮らしてます。
趣味はうろうろすること、最近サボりがちですがTHE BOOMの音楽を聴くことと、ヨガ。
おいしいものを好きな人たちと食べたり飲んだりすること。

もしこのブログ見て、この人知ってると思ったNY在住の方、ブログ書いてる?と聞いてくださいね♪

またつたないブログですが、無断の転載はお断りします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
UNIQLOCK
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。