スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術の秋 美術編

Category : NY-美術
この週末は楽しく忙しく過ごしていました。
いつでもいろんなことが起きているニューヨーク、道行く人も車も流行も目まぐるしいスピード。
たまにはゆっくりと郊外へ脱出。

そろそろ紅葉狩りに行こうと、友達が誘ってくれたので車で1時間ちょっとのところにある美術館2つに行ってきました。
ひとつは箱根彫刻の森美術館的な、野外にある美術館。誘ってくれた子とは別の友達に寒くなる前に紅葉狩りがてら行ってくるといいよ、と勧められて行ってきました。
丘や池のある地形を生かし大きな作品がどーんどーんと置かれています。
IMG_2604.jpg

効率的に回るためにビジターセンターみたいな場所で敷地内のどれを見るか検討してから出かけました。
まずはこれ。その名もミラーフェンス。
遠くから見ると芝生と一体化していて目立たないけど、近づくとこんな感じ。
ただ景色が鏡に反射しているだけだけど面白い!
DSC_0336.jpg
DSC_0335.jpg

野外かつ大きい敷地の美術館。
移動手段として貸自転車、トラムもありましたが、あいにくトラムが満席で乗れなかったので歩きました。
この日は天気が良く暖かかったー。
IMG_2611.jpg
良い景色~。これは絵ではありません。

これは何なんだろうか。
このシリーズの作品がホームページで紹介されていて興味を持ったのもここに来る動機の一つだったけど、実際見てみて違和感を覚えた。
IMG_2606.jpg
お寺にある鐘の下に作者を模した彫刻がぶら下がった作品、腰から下だけの3本足の仏陀の足1本が(人間(作者?)の)頭を踏んでいる作品など一見目をひくが、あまり趣味のよい作品ではないと思う。

見ていて落ち着かない仏陀のアートを見た後は、皆でなぜああいう発想になるのか話しながら林の中を歩きながら森林浴。美しい自然に心が落ち着いてきました。

その先には池と紅葉のきれいなコントラスト。
IMG_2615.jpg

3時間ほど園内を歩いた後はここから車で30分程度の別の美術館へ移動。
そこは写真撮影禁止だったので写真を一枚も撮っていませんが、MoMAにある現代美術より好きかも。
ナビスコの工場の跡地にある美術館で、工場特有のギザギザ屋根から入る光を上手に生かしていました。
中には苦手なもやっとする作品もありましたが、工場の広いスペースを利用した見ていてすっきりな作品もあり、展示替えされたら新しい展示を見に来ても良いかもと思いました。
スポンサーサイト

MoMA

Category : NY-美術
ここ最近のニューヨークは暑いことは暑いのですが、過ごしやすい気候です。
もちろん夏らしく暑く蒸し暑い日もあるのですが、こんな過ごしやすい日が続くと、今年の夏は短いのかなぁとなんとなくさみしく感じてしまいます。


先月、久しぶりにニューヨーク近代美術館MoMAに行って来ました。
前に行った時に目に入らなかったものや、新しく特別展として追加されているもの、今回見て新しい発見のあったものもありました。

タバコが立体的になっていたり、


とある絵の上部には子犬が3匹いたり、


教科書に載っているダリのこの絵の子供向けの解説を聞いてみたり


ボストン美術館でも見たような・・・
PERFECT DOOR PERFECT ODOR PERFECT RODO
PERFECT ODORってどんな臭いなんだろう???


階段でさえも額縁に入った絵のよう


MoMAでは、一部の作品について解説を聞くことのできる装置を身分証明書を預けると無料で貸し出ししてくれます。
日本語での解説は英語ものもより少ないのですが、それでもありがたいものです。
また、子供向けの解説は大人向けとは違った視点での説明で、大人向けのを聞いてぴんと来ない時は子供向けのものを選んだりして結構ためになります。

METをふらふら

Category : メトロポリタン美術館
夏時間が始まったというのに、どんより曇り空です。

さて、今までに何回行ったか2011年に7回目に行った以降は数えていませんが、メトロポリタン美術館に行ってきました。
今回は珍しく旦那くんリクエスト。
ついでに前から行ってみたかった美術館近くの喫茶店に行くことができました。
MET.jpg

前にも紹介したかもしれませんが、楽器のコーナー。
トランペットをとってもこれだけの展示。詳しい人が見たら面白いのかも。
11月に来た父親を連れて行くのを忘れてた・・・ごめんなさい。また行きましょう。
写真 trumpet3 写真 4trumpet

入口からそんなに遠くない、武装品コーナーに世界のよろいの展示があります。
ヨーロッパの騎士、馬のよろいなどもある中に日本の甲冑類も展示してあります。刀などもあります。
見るたびに変わっているので、相当数の保管があるんでしょうね。
写真 4
今回目にとまったのは、なすのデザインの兜。17世紀の物らしい。
写真 5 写真eggex 1
伊達家の誰かの兜と、他の家のよろい。
写真 date

そしていつもの日本展示。季節ごとに替わるので見逃せません。
ここにくるとほっとします。
写真 metいけばな

掛け軸もありますよー。
写真 2 写真 1
写真byobu5 写真 utikake5
写真 3 写真 portuguse ex4

この日はここまで見て閉館時間が来てしまったのでほとんど見れませんでした

バービー

Category : NY-美術
先日独立念日の花火が盛大にハドソンリバーにあがりました!
去年は6箇所から上がっていた花火、残念ながら今年は4箇所になり家から少し遠ざかってしまった。
もちろんデジカメでとりましたが、今はSDカードを挿入できないパソコンを使っているのでまた後日アップデートしますね。


ボストンにはMIT マサチューセッツ工科大がありますが、ニューヨークには FIT ニューヨーク州立ファッション工科大があります。
英語の学校のそばにFITがあり、いつも何かしらの展示をしていてとても気になっていたのでお邪魔してきました。
今回の展示はバービー!
詳しい展示内容を読んでくるのを忘れてしまったのですが、生徒の作品かな?
バービーの部屋。
昔遊んだものよりかなり豪華な部屋!
IMAG0568.jpg IMAG0563.jpg IMAG0564.jpg IMAG0566.jpg

最後のバービーの写真、よーくみると小さいバービーがいっぱい。わかりますか?
下の写真を見てみてください!
バービーの支度をファッションアーミーが手伝っているようです(笑)←今まで使っていたパソコンと違うパソコンを使ってこのブログを書いているのですが、絵文字がうまく出せなくなってしまいました。
IMAG0565.jpg IMAG0567.jpg


他にも今はバービーの展示と反対側のビルにあるThe museum at FITでこちらの展示がされています。
有名ブランドのクラシックなデザインの服や去年METで特別展のあったアレクサンダーマックイーンの服もありました。
今度ゆっくり見てきたいと思います。

METでは今年はプラダ展が行われています。
サラーッと見てきましたが、またじっくり見に行きたいです。

Alexander McQueen展と日本美術@MET ⑦

Category : メトロポリタン美術館
先日の体感温度41度の日、ブログを書き終えた後、熱射病っぽくなってしまいました。
狭い間取りの寝室で一人でもったいないなーと思いながらも、このままではまずいと少しの間だけ冷房を入れて涼みました。
東京で働いている時は半日以上は冷房のある環境で働いていたので、暑いのに慣れていないのかもしれない。
お水、塩分、ビタミンなどバランスよく取り暑い夏を健康的に乗り切りたいです。
それから夏風邪気味です。気をつけます。


さてさて、先日はまたアレクサンダーマックイーン展を見てきました(しつこい?)。
今度は旦那くんも連れて行ってきましたよ。

入ってすぐの場所で、無言で立ち止まり作品をじっと見つめる旦那くん。
あーやっぱり面白くないのかなーと思って、「何考えてるの?」と聞いてみたところ「このジャケット欲しい」と一言。
展示のものは女性ものだけですが、あまりの仕立て、縫製、ラインのきれいさに見とれていたようです。
その後、途中で人の多さ、窮屈さに2人で嫌になってしまいましたが、じっくり最後まで見て回りました。

マックイーン展を見終わり、屋上庭園にいって体を温めつつ、持参したおにぎりとバナナ(本当は朝ごはん用)でお昼ご飯。
ここでも軽食は買えますが、用意したものがあったのでそれで済ませました。
この日は猛暑も過ぎ、冷えた体が程よく温まりました。

そして今度は日本美術のコーナーへ。
前にも1度行っているのですが、夏から秋の展示に変わっているということを知り再度行ってみました。

私たちが入った場所では、朝顔の絵の屏風が出迎えてくれました。
次々に夏、秋をモチーフにした目にも涼しい作品を見ることができました。
着物もお重も夏を感じさせるものばかり。
生成 着物全体 生成 着物袖
着物 朝顔全体 着物 朝顔袖 着物 朝顔肩 着物 赤
着物 紫全体 着物 紫裾

着物の端切れ。おそらく額縁に入れて飾られていたのかな。
DSC_0801.jpg DSC_0802.jpg
DSC_0800.jpg DSC_0799.jpg
DSC_0805.jpg
図案の展示も。
着物図案0804 着物図案0803

お重や屏風、その他の展示。
DSC_0828.jpg DSC_0829.jpg

DSC_0825.jpg 重箱 DSC_0810.jpg DSC_0782.jpg

歌川広重の江戸百景より。
広重 広重 花火

どれも目で見て涼むことができました。

お寺の本堂がそのまま移動したような雰囲気。
DSC_0798.jpg DSC_0796.jpg

METには生け花のある部屋に畳にあがれる場所があります。
わずか4畳だけですが、畳がありいつも靴を脱いでくつろいでしまいます
あー畳が欲しい、畳が欲しい
こちらの人は家の外で靴を脱がないと聞いていましたが、脱いでくつろいでいる人も見かけましたよー。
ただ、書院造りみたいな場所の畳の上には上がれないのでそこはご注意を。
係員に確実に怒られます。

ところで、これまでMETの推薦されている入場料(寄付金)は20ドルだったと思いますが、日曜に行ったら25ドルに値上がりしていましたよー。
プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
いつもこのブログを見てくださってありがとうございます。

あとどれくらいで帰国かなーと思いながらも毎日楽しく(時にはカルチャーショックを受けながら)暮らしてます。
趣味はうろうろすること、最近サボりがちですがTHE BOOMの音楽を聴くことと、ヨガ。
おいしいものを好きな人たちと食べたり飲んだりすること。

もしこのブログ見て、この人知ってると思ったNY在住の方、ブログ書いてる?と聞いてくださいね♪

またつたないブログですが、無断の転載はお断りします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
UNIQLOCK
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。