スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レ・ミゼラブル

Category : NY-映画
ヤンキーススタジアムツアー、面白かった~
旦那くんを含む男性陣も大興奮!
にわか野球ファンの私でさえ楽しめたから、野球の好きな人はもっと楽しめると思う。

だって、選手が試合中に座っている席にも行くことができる!
選手が試合中にグローブや帽子?など入れている棚に自分の荷物を入れてみたり、バットを入れている場所を覗いてみたり、席に座ってみたり…監督が選手交代とかの時に使ってる電話を見つけてみたり。
ガイドがついてくれていろんな話を聞けるし、普段はとても手が届かないスイートルームなどにも案内してもらえて大満足(まぁ、球場の座席の宣伝とも言えるが)。
気が向いたら(笑)後日レポートします。


さてさて、もうかれこれ1ヶ月くらい前になりますが友達と3人で映画レ・ミゼラブルを見てきました。

小さいころに1度、本を読んで以来であらすじも読まず映画を見に行ったのでさあ大変。
となるかと思ったら、意外や意外、話がわかりやすかったので話はわかりました。
英語は…せりふがほとんど(全部だったかな?)歌だったので難しかったです。
英語を理解できたというより、話がわかりやすかったいうレベルです。
もちろん細かいことはわかっていません。
ただ、Mission Impossible3を見たときよりは英語がわかりやすかったように感じました。

全編薄暗い感じの映像で、この映画、灰色だ…と最初に思ってしまったくらい。
昔のフランスには本当にこんな場所があったんだろうか?と疑いました。
その時代の政策に不満を持った人たちの鬱々とした気持ちを表現したような暗い空、雨、街並み。
時代背景をわかって見ていたら、その薄暗いシーンを嫌にならずに見られたのかしら。
暗いシーンが多いなぁと思ってみていましたが、思わず笑ってしまう場面もありました。
英語がもっとできたらその場面は面白かったんだろうなぁ…。

このお話、本だと相当ページ数があるらしいですね。
英会話のパートナーがそう教えてくれました。
私が読んだのは小学生の頃だったと思うので簡略版だったのでしょうが、今インターネットであらすじを探してみると、本を読んでなんとなく覚えている話と映画で理解できた部分以外にも、色々知らない話があるようです。
奥が深い。
日本語でも見てみたいけど、少しは理解できるのだろうか…。

この映画を見た友達から、面白いというか、なんでそこで笑う人がいるの?という話を聞きました。
ある配役の人がダムに身を投げるシーンがあるのですが、そこでダムのコンクリートに体が当たった音が映画の中で聞こえるのですが、そのシーンで大爆笑が起こったそう。
え・・・・・?
私は、聞きたくなーい!と思いましたが、なぜ大爆笑なのか???

話が変わりますが、オスカー賞では助演女優賞をアンハサウェイが受賞し、主演男優賞にヒュージャックマンがノミネートされていましたね。
またオスカーの授賞式では、レ・ミゼラブルでのメインキャラクターが揃い舞台上で歌を披露していました。
007 Sky fallの主題歌を歌ったアデルもかなり迫力がありましたが、やはり大人数での歌は大迫力!
映画のシーンを思い出しながら聞くことができました。

さぁ、今度は何を見に行こうかなー。
スポンサーサイト

The Descendants

Category : NY-映画
先日、ディスカウントストアで保湿のための靴下を買いました。
冬は特に乾燥がひどいので、クリームを塗ってから普通の靴下を履いて寝るようにしているのですが、この靴下を履いたら普通の靴下より効果があるのかなー、かかとが綺麗になれば良いなーと思って試してみることにしたんです。
その時のレジのお兄さんの一言。

「Does it work?」
これ機能するの??(なんか日本語にすると変ですねー。これ意味あるの?と聞きたいのだと思う。)

それはこっちが聞きたい質問ですがー????教えてぇ

「I hope so.」と答えてレジを済ませ店を後にしたのでしたー

ちょっと笑っちゃいますよね。
で、その効果は????ですが、これから効果が出てくると良いのですが。


さてと、本題の映画、今年はMission Impossible:3を旦那くんと2人で、ジョージークルーニー主演の映画The Descendants(邦題 ファミリーツリー)は一人で見に行ってきました。
今年に入って2本目の映画のThe Descendantsはアカデミー賞のいくつかの賞にノミネートされていましたね。
ジョージクルーニーは主演男優賞を逃しましたが、この作品は脚色賞を受賞しました。

実はジョージクルーニーをちょっと離れたところから目撃したことがあるんです。
何かの用事で銀座のオメガの前を通った時、たまたま店の前を通ったら店内にフラッシュが。
何かと思って見ていたらジョージクルーニーがいました。
その時から気になる存在です。
なのでつい見に行ってしまいました。ま、アカデミー賞にノミネートされた作品だったし近所でやっている作品だったから見に行ってきたんですが。

言うまでもなく英語(当たり前だ)で、英語字幕も出ないので本当に言葉を聴くのみ。
ちょっとだけほんのちょっとだけ言葉を聞き取れましたが、映像にだいぶ助けられてなんとなーくあらすじがわかる程度です。
難しい。。。
ま、それをわかったうえで見に行っているのでショックもありませんがね

こんな私なので、映画に対してどう思ったとか書けませんが家族の絆や自分を見つめなおす話で、最後のシーンは心温まりました。

この映画公開されてから4ヶ月経っています。
映画館に行ったのは金曜の朝一10時15分からの回。
10時15分に劇場のカウンターに着いてチケットを買い(朝一だからか半額の6ドル)、指定の劇場に入るとなんと!私一人!!!!!

「きゃーなんか怖いな、どうしよう、帰ろうかな」と思いつつ、出入り口に近い席に座って本編が始まるのを待っていました。
結局その後に入ってきた女性2人と貸切状態。
イェーイ
ちょっぴりびびりながらですが、最後まで何事もなく集中して見ることができました。

朝早い回は安く見に行けるので、また映画を見に行きたいです。

NO STRINGS ATTACHED

Category : NY-映画
今日も朝から雪でしたよ~
午後からはみぞれ混じり、夕方はヒョウが降っていました。
雪なのでそんなに寒くはなく足元が滑りやすい以外は外を歩くのが苦じゃなかったです。
夕方はほとんどやんでいたのにただいま23時、吹雪いています。
明日の朝はどうなっているのでしょうかね~


今日はタイトルにある NO STRINGS ATTACHED(映画)を見てきました。
Natalie PortmanとAshton Kutcherが出演している1月21日に公開されたばかりの映画です。
Natalie Portmanナタリーポートマンは レオン(LEON)やスターウォーズ、マイブルーベリーナイツに出演、最近ではブラックスワン(Black swan)で1月16日にゴールデングローブ賞ドラマ部門主演女優賞を受賞しましたね。
なんだか気になる女優さんです。
Ashton Kutcher(アシュトンカッチャー<クッチャーが本当の発音に近いらしい>)は名前だけは知っているものの、デミムーアの年下の旦那さんということ以外は知らなかったけれど、モデル出身でいろんな映画に出ている様子。
MTVでのドッキリ仕掛け番組のホストもやっているという情報も(見たことありませんがね)。
笑顔のかわいい俳優さんですね

映画はもちろん英語です。
9割がた聞き取れませんでしたね。あー残念。(当たり前だ
でも、なんとなーくわかるシーンで笑えたりしてもっと英語を聞き取る事ができたらもっと楽しめたからヒアリングのトレーニングをしなければと思った次第でございます。
まわりの皆さんは結構大笑いしていましたよ。
うーん、悔しい
悔しいから本を探しに、マンハッタンを東から西へ歩きましたよ!
でも本が発売されていないようで本で読んで再度見に行こうと思ったのに買えませんでした。
これも残念。
一人で家にいる時間はテレビつけっぱなしでヒアリング強化の時間にして、また見に行こうかしら。

でも、まだ見たい映画が2本あります。
すでに公開されているゴールデングローブ賞ドラマ部門主演男優賞受賞 コリンファースのKING'S SPEACHもナタリーポートマン主演のBLACK SWANも見てみたい!
BLACK SWANはちょっと怖そう(ホラー系ではないが)なので旦那くんも誘って行こうかしら。

それと予告編でもこれから面白そうな映画があるようで、見たいなと思う映画がありました。
まずはTHE ALIEN PAUL予告編で周りの人たち、大爆笑。
言葉をはっきり理解できない私も笑えました。
面白そうですよ~。
アメリカは3月18日公開予定。

次はトランスフォーマーの続編Transformers:Dark of the moon(アメリカ7月1日・日本は7月29日公開予定)
夫婦一緒に見た数少ない映画のうちの一つがトランスフォーマー。
トランスフォーマーはテレビで、トランスフォーマーリベンジは映画館で見て、リベンジで次もあるような終わり方をしていて次はいつだろうねと話していたところでした。
今日旦那くんが家に帰ってきたら教えてあげなきゃ。

最後はDISNEYのPROMという映画。
アメリカ、カナダの主に高校生の最後の学年と最後から2番目の学年の最後に行われる高校生のイベント、プロムの話です。特に卒業時にひらかれるプロムは高校生にとって重要なイベントでフォーマルな服装で男女カップルで参加するらしい。
アメリカのティーンエイジャーの話ですね。文化が垣間見られて面白いかもしれない。


プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
いつもこのブログを見てくださってありがとうございます。

あとどれくらいで帰国かなーと思いながらも毎日楽しく(時にはカルチャーショックを受けながら)暮らしてます。
趣味はうろうろすること、最近サボりがちですがTHE BOOMの音楽を聴くことと、ヨガ。
おいしいものを好きな人たちと食べたり飲んだりすること。

もしこのブログ見て、この人知ってると思ったNY在住の方、ブログ書いてる?と聞いてくださいね♪

またつたないブログですが、無断の転載はお断りします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
UNIQLOCK
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。