スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Enchented Island

Category : NY オペラ
ニューヨークでの冬の楽しみと言えば、オペラもその中の一つ。
先シーズンに2作品、今シーズンに2作品観ています。

今日は2作品目、The Enchented Island(魔法の島)というオペラを観に行ってきました。
この演目は今日が最終日だったのですが、ドミンゴ(3大テノールの中の1人と言われている人物。オペラを知らない私も名前は知っていた)が出ていること、知り合いのオペラ好きな人に勧められていた作品でした。
登場人物が多かったのであらすじを予め読んでおいて良かったです。
この作品はシェイクスピアの夏の世の夢、テンペストから着想を得た物語だそうです。
両方の話も予習していけばもっと楽しめたのかもしれない。
欲張りを言えば、2作品のオペラもあると思うのでそれを観てからだったらもっと楽しめたのかもしれない・・・。
夏の夜の夢は今シーズンにやっていたのに!!
1幕目はちょっと退屈してしまったのですが、2幕目は舞台も豪華で楽しかったです。
ただ休憩1回で3時間ちょっとあったので、長かったー!!!
詳しいことはオペラをわかっていないので書けません

あらすじはこちら→あらすじ

今回も1階の席(オーケストラ)をラッシュチケットで購入、前回より席は悪かったのですが文句は言えません。
私がこうやってオペラを観に行くことが出来るのは、まず旦那くんの転勤があったことに感謝です。
そしてこのラッシュチケットは同席で比較した場合、通常価格の約20%で買えるのですが、他の80%は個人や団体からの寄付金でまかなわれています。
数時間並ぶ必要がありますが、私のようにオペラのオの字もわからないような、初心者にも気軽にオペラを観る機会を与えてくれる優しい制度です。
この寄付をしている方々にも忘れずに感謝をしなければいけませんね。

4月にはマダムバタフライ(蝶々夫人)もあるので、また観に行きたいと思っています。
スポンサーサイト

L'ELISIR D'AMORE

Category : NY オペラ
明日の夜からあさっての朝方にかけてSNOW STORMの予報が出ています。
NY市長が会見を開き、市が除雪車の準備や融雪剤の準備をしていますよーと発表しています。
全部を聞き取れませんが、こういうことでも会見が中継されるので市長に対して親しみが湧いてきます。
(私がテレビをよくみているだけですがね・・・きっと旦那くんはあまり市長を見かけないと思う)
先日、過去に3期も市長を務めたというエド・コッチ氏が亡くなったのですが、お葬式の中継もされていてビックリ。
このコッチさん、彼の市長としての功績を称えられ、もともとあったクイーンズボロブリッジに彼の名前をのせたエドコッチクイーンズボロブリッジと改名されたほどの人。
また、ブルームバーク市長のスピーチでは、この橋が完成して、テレビの取材を受けたあと、走ってくる車に向かって”WELCOME TO MY BRIDGE!"と叫びながら手を振っていたいうエピソードが紹介されました。
私は橋が改名されましたというニュースを見たことがあるので、あの後そんなことしてたんだーとチャーミングな人なんだなと思いました。
あとはクリントン元大統領も手紙を何通も貰ったというエピソードを話していたり、彼の事務所のスタッフやおそらく10代の親戚(甥の子供)からもスピーチがありました。
また、彼はtvを含むメディアにもよく登場していたようで、ちょうどなくなった日の翌日にコッチ氏についての映画が公開初日だったりして、なんだかだいぶ日本と違うなーと思いました。
日本、少なくとも私の地元とは違って市長との距離が近いような気がします。



さて前置きが長~~くなりましたが、前のブログで1人オペラ鑑賞を予告したとおり本当に行ってきました。
リンカーンセンターの様子を紹介しますね。

まずは噴水が印象的なリンカーンセンター正面の眺めから。
2013-02-07-10-39-04_deco.jpg

一歩中に入ると豪華なシャンデリアが迎えてくれます。
足元にはレッドカーペットです。
暗くて見難いですが、シャンデリアの下にバー(軽食もとれるのかな?)もあります。
時間に余裕を持って会場に到着できたら、今度はここの様子を見に行きたいなぁ。
2013-02-06-21-07-47_photo.jpg

そして舞台。
終わってから撮ったので、片付けの人が写っています。
2013-02-06-22-20-32_photo-1.jpg

そして今回のチケットと冊子(?なんて呼ぶんだろう?)と、後ろ2冊は今シーズンの演目について書いてある冊子です。
2013-02-07-10-28-11_deco.jpg
今回は後ろの冊子の女性が主役の演目L'ELISIR D'AMORE"恋の媚薬"を見てきました。

この演目は実は秋にタイムズスクエアのイベントで、リンカーンセンターからの生中継で半分くらいまで観ていたので、なんとなく話は分かっていて残り半分も是非、と観に行くことに。
ラブコメディなので、英語の字幕を完全に理解しなくても結構楽しめました
これが、宗教は政治に絡むようなものだったら理解できない。

観たい観たいと思いつつ、毎日連続して公演があるものではないので行きそびれていました。
が!たまたまリンカーンセンターそばを通りかかり、ラッシュチケットなるものはどこに列を作っているんだろう?と立ち寄ってみた。
地下にラッシュチケットの列ができていて、係の人に「今日の演目は何?」と聞いたら「#$%& ダモー」って教えてくれて、あ、これは私が観たいやつだ!とすぐに確認しに1階のチケット売り場に直行。
パンフで確認したら、やっぱり!しかも、残すところ当日ともう1日のあと2公演のみ。
ということで、あと2時間も並ぶ必要のあったラッシュチケット(25ドルでオーケストラ席!)をあきらめて、一番お安い席(4階)30ドルの普通のチケットを買ってみました。
ラッシュチケットに並ぶと晩御飯の準備ができない時間だったのと、前回4階に座って暖かくはなく、オーケストラ席は1番低い場所にあるから暖房効いてなさそうだなーと思ってやめました。
あと、3階、2階の様子は分からないけど、前回も4階で字幕と舞台の両方が視界のちょうど良い場所にあって見やすかったのでね。

今度は何を観に行こうかなー。
プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
いつもこのブログを見てくださってありがとうございます。

あとどれくらいで帰国かなーと思いながらも毎日楽しく(時にはカルチャーショックを受けながら)暮らしてます。
趣味はうろうろすること、最近サボりがちですがTHE BOOMの音楽を聴くことと、ヨガ。
おいしいものを好きな人たちと食べたり飲んだりすること。

もしこのブログ見て、この人知ってると思ったNY在住の方、ブログ書いてる?と聞いてくださいね♪

またつたないブログですが、無断の転載はお断りします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
UNIQLOCK
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。