スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフタヌーンティー Bosie

Category : 甘味・Sweets・喫茶店
また食べ物の記事です。
なぜか友達と食事に行く時期がバタバタバタと重なることが多いのです。
もちろん一時的に体重は増えますが、ご心配なく、元に戻ります(今のところ)。

春以来会っていなかった韓国人のお友達と久しぶりに食事をすることに。
レストランウィークだったので、対象のレストランに行こうと話していましたが、結局対象ではないお店に決定!
彼女はアフタヌーンティーをしたことがなく、私もニューヨークでは行ったことがなかったのでアフタヌーンティーに決めました。

まずはお店の外観。看板はあるものの目立たない。
IMG_2154.jpg

サンドイッチ3種類、ケーキ、スコーン(上の段の手前右側のがケーキ。スコーンはその奥にありました。。)
IMG_2155.jpg
サンドイッチの種類は自分たちで選べました。

そして別のお皿に、マカロン。
今回は2段のプレートとお皿に分けられていたけど本当は3段目にのるはず。3段プレートが足りなかったんだろうか・・。
IMG_2156.jpg

私の選んだラズベリー&柚子のマカロンにはキラキラがついていました~
ダークチョコのマカロンもおいしかった
IMG_2158.jpg

これにお茶が各自選べて、2人で55ドル。
お茶はファーストフラッシュもあれば、玉露茶もあるし、ハーブティー、フレーバーティーもあり種類が豊富。
私はファーストフラッシュ、友達はピーチホワイトというお茶を頼みましたが、どちらも薫り高く美味。
安いのか高いのかよくわかりませんが、貴婦人のように(笑)ゆっくり時間をかけて、友達と話をしながら楽しい時間を過ごすことができました。
彼女とはもうかれこれ3年くらいの付き合いだと思いますが、年下だけどしっかりしていて、頭の回転も速くとても気の利く子です。
ニューヨークに来なければ知り合うこともなかっただろうなぁ。
こういうチャンスがたくさん転がっているニューヨーク。
他民族のクラスニューヨーク、文化の違いに戸惑うことも、イラッとすることもありますが、やはり楽しい。
スポンサーサイト

Kaffe 1668

Category : 甘味・Sweets・喫茶店
夕方にかけて寒くなってきたので、まだまだ南に行きたい旦那くんを止め、ひと休みに川沿いから離れ東側へ向かいました。
そのあたりは2年位前によく通っていた場所で、友達と一緒に入った喫茶店があったのでそこでひと休み。

羊がキャラクターのこのお店。
羊好きのオーナーなのか、店中至るところに羊が。
そしてこのお店はあまり席の数は多くはないのですが、いついっても人がたくさん。
おいしいコーヒーが飲めます。
ここでも2人で一つを注文。(店員さん、長居しないので許してねー)
IMG_0668.jpg

そして今回初めて注文した、Swedish Chocolate Ball。
ちょっと写真が暗くて見にくいのですが、コーヒーの左横のお皿にちょこんとのっているボール。
これがまたおいしかった!!また食べに行きたい!
IMG_0665.jpg

ここで30分程度休憩し、これまたご近所の日系のパン屋さんタカハチベーカリーで翌朝のパンを購入してまた東に向かってスタート。
旦那くんは小腹がすいていたらしく、パン屋でトンカツサンドを食べたがっていたけど、お昼時にしかないらしい。
また行こうねー。

カフェサバースキー

Category : 甘味・Sweets・喫茶店
家からメトロポリタン美術館めがけ歩いたので、美術鑑賞前のひと休み。
メトロポリタン美術館の近くにあるので前を何度か通っていながらも今まで行ったことのないカフェサバースキーに旦那くんを誘ってみました。

このお店はノイエギャラリーという美術館の1階にひっそりとあります。
この美術館はドイツ・オーストリア美術が中心で邸宅を美術館として改装しているそうです。
まだこの美術館に入ったことがない・・・。クリムトという芸術家の絵があるそう。
立地は5番街と86丁目の角。看板が少し分かりにくい(でもそれがUpper East Sideっぽい)。

お店の雰囲気はウィーン風だそうです。重厚感のあるすてきなお店でした。
私達は5時とか6時とかに夕飯時に到着したからか、あまりこんでいなくゆったりと過ごすことができました。
でも今度は昼間に、マダムに混ざりながら優雅にケーキとコーヒーを楽しんでみたいわ♥

2人で注文した物。
●Sabarskytorte
写真 2
1人1個は多いので、2人で1個を一緒に食べました。
甘かったけど幸せーな甘さ。

●House made Viennese Hot Chocolate with Whipped Cream
写真 1
ホットチョコレートとホイップクリーム・・・甘そうですね。
でも、実はそんなに甘くなかったので、おいしくいただきました。

●エスプレッソ
写真をとっていませんが、これはいたって普通。
でも甘いケーキには必需品。

半ば強引に連れて行きましたが、本人もおいしいと楽しんでいたので良かった♪
ここはまた2人で行きたいなー。

CUP CAKES Amy's Bread & Billy's BAKERY

Category : 甘味・Sweets・喫茶店
DSC_0290_convert_20110301221610.jpg DSC_0296_convert_20110301221743.jpg
昨日の写真ではない(2月22日撮影)のですが、ブライアントパークの凍る噴水と夕焼けです。


昨日は一日雨の予報でしたが、数回雷が鳴り激しい雨が降っていましたが3時くらいから雨がやんだので夕飯の買い物がてら散歩してきました。
お昼ご飯が軽めでちょっともの足りなかったので、買い物ついでに何か食べたいなーとフィガロジャポンの11月号ニューヨーク特集に載っていたxie xieというお店を探してみたのに見つからず…
Midtownの9th AvenueにあるAmy's Breadというパン屋さんにてカップケーキを買ってみることにしました。
このお店のチョコレートチップパンはアパートの朝食に出ているものでとってもおいしいのです。
先日、同じパン生地でチョコの代わりにチーズが入っているパンを買ってみたのもおいしかったので、カップカーキはどうなんだろう?と思って。

こんなカップケーキです。
見た目はおとなしくてよい感じですねー。
DSC_0314_convert_20110301220021.jpg

DSC_0305_convert_20110301220429.jpg
こんな袋に入れてくれます。袋を開けてみると
DSC_0307_convert_20110301220321.jpg
入れ物のふたは結構固い。カップケーキが飛び出さないようにそーっと開ける。
DSC_0309_convert_20110301220209.jpg

食べてみると、見た目とは裏腹にマグノリアベーカリーなみの甘さです
その時の記事はコチラマグノリアベーカリー&甘い!
色はかなり抑えられていたもののクリームの甘さは強烈でした。
マグノリアベーカーリーのもそうでしたがスポンジケーキは甘さ控えめ、でもクリームは…強烈。
勘弁してくださーい
家でコーヒーに豆乳を混ぜてそれと一緒にカップケーキをいただきましたが甘さが中和できませんでした。

また別のお店でチョコレートのクリームののったカップケーキを食べました。(もちろん別の日に。先週の休日です)
写真はとっていないのですが、Chelseaの9th AvenueにあるBilly's BAKERYのカップケーキは強烈な甘さではなく、程よい甘さだった。
店の外のベンチでおしゃべりしていたおばちゃんもここのは美味しいわよーと言っていたし、一緒に食べた旦那くんもここのは美味しいと言って食べてました。

美味しいと感じたBilly's BAKERYはカップケーキの選び方が良かっただけなのかしら?
今後はカップケーキを買うことがあったらBilly's BAKERYで買うことにします。
チョコの甘さは好きなんですが、クリームの甘すぎるのは苦手みたいです、私。

甘い!

Category : 甘味・Sweets・喫茶店
先日紹介したマグノリアベーカリーのカップケーキ、やっと食べてみました
お味はと言うとやっぱり甘かったです。甘さは震えてしまいそうな甘さでした。
お砂糖がどれだけ入っているのかなあ。

旦那くんは先にクリスマスバージョンのケーキを食べていましたが、私が食べていた赤いケーキのほうが甘くないと知ると赤いケーキばかりを食べてましたが、二人で甘い甘いと言いつつ食べきりました。
それにしてもクリームが強烈な甘さでした。
用意した牛乳入りコーヒーの牛乳でさえいらない感じでした。

いずれも食べかけの写真ですが、クリスマスのカップケーキの飾りをよーく見ると赤と緑のトッピングがクリスマスツリーの形をしていました。買った時は気づかなかったなぁ
赤いカップケーキの赤は、カップケーキの型というか紙が赤なんだろうなと思ってましたがスポンジが真っ赤でした。
0344.jpg0339.jpg

この赤いケーキの名前にもなっているロケッツはラジオシティホールで行われているクリスマススペキュタクラーというショーに出演している女性たち。
彼女たちがショーで着ている赤い服をイメージしたもののようです。
すごい人気があるらしく、ショーの前後の時間帯はホールの周りにたくさんの観客たちが集まり、開演を待っています。
大人から子どもまで楽しめるショーのようです。
見たいけど今年は無理かな、来年は絶対に見るぞ!

プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
いつもこのブログを見てくださってありがとうございます。

あとどれくらいで帰国かなーと思いながらも毎日楽しく(時にはカルチャーショックを受けながら)暮らしてます。
趣味はうろうろすること、最近サボりがちですがTHE BOOMの音楽を聴くことと、ヨガ。
おいしいものを好きな人たちと食べたり飲んだりすること。

もしこのブログ見て、この人知ってると思ったNY在住の方、ブログ書いてる?と聞いてくださいね♪

またつたないブログですが、無断の転載はお断りします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
UNIQLOCK
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。