スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thanksgiving day!

Category : NY-暮らし
昨日のこの時間は3度だったけど今日は8度くらいみたい。
少し暖かいです。(それでも東京よりは寒いのかしら?)
今日はこれから洗濯、アイロンがけ。
終わったら引越しに備え、スタンドライト(NYのアパートには天井の照明がないらしい。)を探しに出かけなければ。
見つけられなければ玄関とキッチンとバスルームの明かりで過ごすか、船便の荷物の中の照明を探し出すことになるかになってしまう。
そしてこんばんはロックフェラーセンターのクリスマスツリーの点灯式。
我が家は(私は?)テレビで中継を見ることにしました!


先週木曜日はThanksgiving day!(Thanksgiving dayについての説明はこちらのコメント欄へどこかで見た光景
旦那くんの会社の同僚の家にお呼ばれしました!

初めてのニュージャージーに向けてペンステーションから電車に乗ること、1時間半くらい。(電車がえらく遅れていたな)
同僚が駅まで迎えに来てくれてそこからさらに車で15分位の家に到着。

集まったメンバーは会社の同僚の人とその奥さんと子ども3人と犬1匹と猫2匹、奥さんの両親と犬1匹、奥さんの兄弟1人とその奥さんと子ども2人と犬1匹、同僚の妹夫妻と子ども2人と犬1匹、と私たち2人の大人数で集まりました!!!
なんだか人数が多すぎてよくわからないと思うのでまとめると
大人10人と子ども7人、犬が4匹に猫2匹!!
1軒に人が17人!犬も大型が2匹!

すごいわね~!
でも人数だけで驚いてはいけないのよ。
大人数を呼べる家ということは、それだけ大きな家に住んでいるということ!
思わず家に入ったとたん、何部屋あるんですか?と聞いてしまうくらい大きい!
6 bed roomって言ってたし相当な大きさの家!

それぞれの家族はなんと8時間、12時間かけてバーモント州やノースカロライナ州から車できていたらしい。(その2州はどこにあるのかな、地図で調べなければ)
彼らはThanksgivingの前後にかけて1週間くらい泊まってゆっくりしていくらしい。(日本のお正月みたいね)

玄関でコートを脱いで進み、ダイニングキッチンで皆と自己紹介。
同僚の子どもの男の子は「ハーイ、ニイハオ、コンニチハ!」と挨拶してくれた。
トイレに世界の挨拶が書かれたものが貼ってあるらしい!

キッチンのアイランド型のテーブルには同僚の妹の旦那さんの作った前菜や、リッツやクラッカー、チーズ、ポテトチップスなどのオードブルが並べられ、そこに私たちの作って持っていったちらし寿司も加わってみんなでビールなど飲みながら食べ始めた。
ちらし寿司は、スモークサーモンと海苔をあちらでトッピングしたのだけれど、みんな興味深く見ていた。
スモークサーモンはバラの形に。
最初のうちは成功したけれど、だんだんちょっとね・・・の形になってしまい申し訳なかったな。
でも、やはり海苔は珍しいのか、これ何?と聞かれたけど食べてくれたから安心。
食べない人もいたけれど、おいしいおいしいと食べてもらえたから安心。
*翌日会社で同僚が、「あの卵(錦糸卵の事)どうやって作ったんだ?」と聞いてきたらしい。
どうやらスクランブルエッグから錦糸卵を作ったと思っていたらしく、あんな細いのをどうやって作ったのか不思議に思ったらしい。
あ、写真撮ってない・・・。せっかく日本料理屋さんから寿司桶借りて、作って持っていったのに。
こちらの酒屋で「アメリカ人に勧める日本酒はどれか?」と聞いて買っていった日本酒も結構喜んで飲んでもらえた。(日本では見ない日本酒がたくさんで、酒屋に聞いてみるか裏書を読まなければわからない。)

ひろーいダイニングキッチンで前菜を食べつつ、ワンちゃんたちと遊びながら七面鳥が焼けるのを待つ。
デッキに出てみるとあいにくの雨だったけど、目の前は森の入り口なのか木がたくさんはえていて、森の入り口らしきところと家の間にはプール。
なんとこの日のメインディッシュ、ターキー(七面鳥)が昨日家の前に現れたそう。
しかもたまに遊びに来るそうで私たちの住むマンハッタンとは別世界。
あ、その家の前に現れたターキーは食べなかったのでご安心を。
同僚に確認したら買って来たよ、と言ってました

室外にあるバーベキューグリルと、油で調理するための大きな鍋(油がはねるのでこれも室外用)の2台で七面鳥を調理。
ここマンハッタンではできないね。

焼けるのに時間がかかるから男性陣はアメフト鑑賞。
旦那くんはワンコと遊んでいたけれど。
あっちに行ってみたら?という奥さんの言葉の通りキッチンからダイニングを抜けたらそこにも立派な部屋が!
ホームシアターのある部屋は大きく、画面の前には大きなふかふかのソファーが3つ。
暖炉と煙突があり火がくべられていて映画の中のワンシーンみたいだった。

しばらく遊んでいると、メインが出来上がりキッチンでは男性陣が七面鳥を切り分ける。
これは男の人の仕事みたい。

そして他の料理もダイニングキッチンに用意され、自分の好きな量を好きなだけお皿にとりわけダイニング(別室)へ集合。
みんなで手をとりあい、ホストである同僚が「食べられること、仕事があること、ここにこうやって集まれたこと、すべてに感謝します。アーメン」のような内容を言い、みんなもそれに続いて「アーメン」とつぶやき食事が始まった。
映画とかテレビでみることのあるあのひとコマ。
どこの家もがやることではないにしてもこの文化はいいな、と思った。

七面鳥はグリルで焼いたのも、油で揚げた?ものも両方おいしかった。
普段その辺で食べるものはバサバサだけど、焼きたてできたてはおいしい
クランベリージャムをつけて食べるとなおおいしい!
あっ、七面鳥以外の写真撮るの忘れてしまった。
なんてこった

つけあわせはスタッフィング、スィートポテト、マッシュポテト、クランベリージャムとちょっとしたサラダ。
もちろん赤ワインもいただきました!(ワインが甘かったけどこちらの人はやはり甘いのが好きなのか?)

その後はアップルタルトやチーズケーキ、子どもの作った小さいブラウニーなどSweetsが4種類ほど。
どれもこれもおいしく、お酒が入り早口になった会話はわからなかったけど貴重で楽しい時間を過ごすことができました。
ワンコもちゃんとしつけされていて、人間の食べてるものを無理に奪おうとせずじっと我慢。
かわいかったなー。
8歳から16歳の子どもたちもみんなかわいかった。
同僚の奥さんのご両親もチャーミング、兄弟たちにも良くしてもらった。
家族と過ごす日に私たちも入れてもらえて本当に感謝です。

長文を読んでくれてありがとう。
写真はまた後日アップします。
スポンサーサイト
プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
いつもこのブログを見てくださってありがとうございます。

あとどれくらいで帰国かなーと思いながらも毎日楽しく(時にはカルチャーショックを受けながら)暮らしてます。
趣味はうろうろすること、最近サボりがちですがTHE BOOMの音楽を聴くことと、ヨガ。
おいしいものを好きな人たちと食べたり飲んだりすること。

もしこのブログ見て、この人知ってると思ったNY在住の方、ブログ書いてる?と聞いてくださいね♪

またつたないブログですが、無断の転載はお断りします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
UNIQLOCK
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。