スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MEGU Midtown /Restaurant week 2011Winter

Category : レストラン
先週に大雪が降ったのに、また今晩からも雪の予報。
そりゃー土曜の深夜に頑張って除雪作業するわけなのねー。
家の前の道をワンブロック閉鎖して夜中にやるもんだから、家の前の道路で詰まった車がクラクション鳴り響かせていて4時前に起こされてしまったわ。
信号と信号の間までのワンブロックを大きな除雪車を入れて除雪していくので閉鎖しなければ作業が進まないのでしょうね。
今回は次の日が日曜だからまだ良かったけれど、平日にやられたらたまらないわね。
大雪の影響で回収できなかった(と思われる)ごみの回収も今日中に済ませるらしい。雪の積もる前に急げー!
今年は異常気象で雪が平年より多いらしいから、ニューヨーカーもびっくりなのね、きっと。


さてと、先週からレストランウィークが始まりました。
今週日曜日までの2週間は、NYCの300以上のレストランウィークに加盟しているレストランにて、それぞれのお店ごとに前菜、メイン、デザートの3コースが夕食35ドル、ランチ24.07ドルで提供されます。
普段は値段が高く入りにくいレストランでもレストランウィークの2週間は気軽に食事を試し楽しむことができます。

私達夫婦も先週、モダンジャパニーズキュジイーヌ(現代日本料理??)を楽しめるMEGU Midtownに行ってきました。
カメラを持っていったにもかかわらず残念ながらバッテリー切れで写真に残せませんでした…
折角行ってみたいお店に行ったのに、あー何やってるんだか…

さて、本題。
先週の私達の行ったときのメニューは以下のとおり。

Dinner Menu $35
Choice of Appetizer
Madai Oriental Salad
Crispy “Kanzuri” Shrimp (5pc)

Sauteed Scallops with Foie Gras Sauce (2pc) ホタテのソテー フォアグラソースを添えて

Choice of Entrée
Chef’s Omakase Sushi (5pc Sushi + ½ Roll)
Kobe Beef “Kagero” Filet Steak, served with Rice
Silver Cod with Yuzu Miso, served with Rice 銀だらのゆず味噌かけ

ベジタリアンチョイスとして
Vegetarian Choice
Entrée: “Agedashi Tofu” with mushrooms (Vegetarian Only Choice)

Choice of Dessert
Matcha Greentea Crepe
Yuzu Chocolate Mousse Cake


Wine Pairing (3kinds) $25/ Sake Pairing (3kinds) $25

2人で下線の引いてあるメニューを頼みました。
まず前菜として”真鯛のオリエンタルサラダ”と”海老のフライ”。
”海老のフライ”と勝手に言ってしまっていますがもっとちゃんとした料理。(語彙力がなくてすみません
エビチリのような餡がけ(辛味も甘味もない餡)で、それにカンズリ(唐辛子の塩付けを雪にさらして塩抜き・灰汁を雪に吸い取らせ、その後熟成・発酵させたものらしい。初めて知った。)をつけて食べるもの。

メインは2人で神戸牛を注文。
目の前でボーっと炎のパフォーマンスつき。白飯と一緒にサーブされます。
勝手に霜降りを想像していたが赤身のステーキでした。
ソースはバルサミコ酢ベースかしら?おいしかった。
それにご飯もおいしかったなー。
本当は家でメニューを見ていたときフォアグラソースのかかったホタテのソテーを注文すると決めていたのに、Foie Grasという文字をフォアグラと認識せず神戸牛にしてしまった私。
隣に座った人がフォアグラと言ったのが耳に入ってきて思い出したときにはすでに遅し…私達は神戸牛を食べ始めていたのでした…。
あ~失敗、心残り。

デザートには抹茶のミルフィーユと柚子チョコレートムースのケーキ。
おいしかったですよ~。
抹茶のミルフィーユはメニューではクレープとなっていますが、抹茶クリーム(本当の抹茶が使われています)とクレープが幾層も重なってできたミルフィーユ。お上品なお味です。
柚子のチョコレートムースのケーキも柑橘系の良い香りがしてこれもまた美味。
こちらの普通のお店に売っているアマ甘のデザートではなく、日本の甘さのデザートで甘い梅酒にもあっていました。

このコースを3種類の日本酒を試せる利き酒セットみたいなものと一緒に食しました。(3種として白壁蔵?だったかしら?と獺祭とかおり<梅酒>)

お料理の正直な感想は、ほんの数ヶ月前に渡米=日本食を最近まで食べていたこともあり、普通の日本食を想像していたのであまり感動はしなかった(偉そうなこというな)のですが、35ドルでこれだけ充実したメニューを頂けるのはとても嬉しいことですね。
「アメリカ人の舌にもあうように調味されているんだね。それにモダンジャパニーズだから創作料理だよね。」と旦那くんと納得しお店を後にしたのでしたー。

MEGUはトライベッカとミッドタウンに2店舗あり、トライベッカには氷でできた仏像(毎日仕入れるらしい!どこからな仕入れるのかね?)と鐘があるみたいですねー。
そのトライベッカにあるMEGU NEW YORKの様子です。MEGU New York
ね、仏像と鐘があるなんていかにも欧米人から見た不思議の国の日本みたいでしょ?!

私達の行ったMEGU MIDTOWNの様子です。MEGU MID TOWN
お店に入るとすぐに「いらっしゃいませー」と日本語で迎え入れてもらってちょっとびっくり。
私達は店に到着するとすぐにカウンター前の2人がけのソファーみたいな席に通してもらえました。
その2人がけの席の背もたれは高く、しかもカウンターの前の壁?の高さも高いので、隣の席の人とカウンターの中の人の視線をあまり感じることなく食事を楽しむことができました。
これはカップルには良い席ですが、男性同士2人で仕事の接待で行ったりしたら少し気まずいかもしれません。。
女の子同士であれば、女性はこういうの好きだと思うのでテンションがあがるかもしれません。
私達はすぐに席に通してもらえたので行かなかったけれど、ここにはウェイティングバーがあるようでまた違う素敵空間を楽しめたかもしれません。
日本料理屋に行くと日本に近いサービスを受けられるお店が多いけれど、MEGUは高級店だからなのかサービスも丁寧でした。
梅酒のボトルに入っていた梅をもらえるか聞いてみたら快くボトルから抜いて持ってきてくれましたよ梅好きにはたまらないわね

メモ:prix-fixe $35 x 2, Sake paring $25 x 1, sparkling water $8 = $135位(チップ・税込み)
追記 2/24
携帯でとった写真があったのでアップしておきます。
PAP_0015_convert_20110224233143.jpg PAP_0014_convert_20110225005841.jpg PAP_0012_convert_20110225005922.jpg PAP_0011_convert_20110225005945.jpg PAP_0010_convert_20110225010005.jpg PAP_0009_convert_20110225010027.jpg PAP_0013_convert_20110224233113.jpg



スポンサーサイト
プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
いつもこのブログを見てくださってありがとうございます。

あとどれくらいで帰国かなーと思いながらも毎日楽しく(時にはカルチャーショックを受けながら)暮らしてます。
趣味はうろうろすること、最近サボりがちですがTHE BOOMの音楽を聴くことと、ヨガ。
おいしいものを好きな人たちと食べたり飲んだりすること。

もしこのブログ見て、この人知ってると思ったNY在住の方、ブログ書いてる?と聞いてくださいね♪

またつたないブログですが、無断の転載はお断りします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
UNIQLOCK
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。