スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスベガス① 1日目

Category : NY-旅行-ラスベガス
1ヶ月、更新をサボってしまった・・・。
ブログを見に来てくれていた方々、すみません。
そして最近のブログの写真の画質が悪いとのご意見がありましたので頑張って一眼レフ持ち歩いてみました。
スマートフォンの画質がなかなか良かったので、いつも持ち歩いている携帯で写真を撮っていたのです。
冬はコートやらなんやらで荷物が重く・・・荷物を軽くする方法、どなたか教えてくだされ。

さてさて、3月中旬くらいは半袖で歩けるほど暖かくなったり、ブーツやダウンコートが必要だと思うくらい寒くなったり変な気候でした。
それでも春は近づいてきています。
先週末に行ったセントラルパークの写真です。
西側にある白い桜はまだ大半はつぼみでしたが、今週はお日様が出れば暖かい日もあったのでもう咲ききってしまったかもしれません。
DSC_0018.jpg DSC_0012.jpg

セントラルパーク東側のピンク色の桜は満開!
DSC_0041.jpg

ついでに貯水池近くにいた鴨ちゃんもどうぞ。
ついて歩く私を迷惑そうに横目に見ながら、お尻をふりふり歩いて休憩です。
DSC_0035.jpg DSC_0026.jpg

夕方に写真を撮ったので(腕が悪いんですねぇ)、写真が暗いです…
セントラルパークに行く途中で素敵な公園があったのでそこにも寄ってみました。
DSC_0005.jpg DSC_0003.jpg
DSC_0002.jpg DSC_0001.jpg


さてと本題、ラスベガスです。
ついに今回こちらに来てから初めてアメリカ西側に行ってきました。
遠いです、なんと飛行機で6時間
しかも2泊3日で。
往復12時間くらいかかるのに金曜夕方から日曜夜までの2泊3日は大変でした。
でも!!楽しかったですよー
今回は毎年ラスベガスに来るとAさんと一緒だったので、とっても楽しめました。

それも前回(といっても10年位前にBちゃんと一緒に行ったな)とは全然違う楽しみ方で
金曜の夜出発して深夜12時半くらいにホテルに着いた後、Aさんと合流してご飯を食べに行こうと言われていたので、ご飯の後は寝るつもりで行ったけどそこから結局10時間くらい起きていることに
そんな遅い時間?早い時間?(ラスベガスとニューヨークの時差が3時間あるので体内時計は朝方4時くらい)にめったにご飯を食べることもないし、めったに起きていることもない!
でも!普通に食べれちゃったんですねぇ…残すのもったいないし…

ご飯を食べた後、ちょっと隣のホテルのカジノ見に行こうかと誘われ、ちょっとのつもりでついていってみました。
私は賭け事に興味がないので、最初のうちはその人と旦那くんがゲームしてるのを見てるだけで退屈に。
でも、ゲームのルールが良くわからなかったから観察することに。
いくら細かいルールは見ていてもわからなかったなー。
名前すら忘れてしまった

その後、泊まるホテルに戻り寝るのかなーと(旦那くんも思っていたに違いない)思っていたら、ちょっとだけブラックジャックやろうよ、と言われまたもや着いていくことに。
前の場所からホテルに戻る途中に既に空は明るくなりつつあったから、6時くらいかな。

私はカードゲームと言えばババ抜き、7並べ、大貧民くらいしかやったことはなく、今までブラックジャックなんて一度もやったことも興味を持ったこともなかった。
なので、最初はまたもや見ているだけに。
でも眠くなってきてしまったので、ちょっと歩き回ることに。
歩いたら復活!
しかも、お酒もほとんどただで飲めたので(この時点までをやっていなかったから頼むのも悪いなーと注文していなかったけど)、お酒を頼むことに。
カジノをやればその値段で飲めるのか、やっていない人も飲めるのかわからなかったけれど、前回来た時は全然知らなかったし、気付きもしなかったこと。

そうこうしているうちに、「やってみたら?」とAさんがチップをくれたので教えてもらいながら遊ばせてもらった。
もうこの時点で多分8時とかそのくらい。
朝早い(早過ぎる)時間だったから人も少なく、長い時間ゲームしなかったい私でも座らせてもらえたのかなーと思います。もちろん、これまで何回も来ているAさんのおかげもあると思いますが。
この日の私の結果はビギナーズラックで勝ちました!
夫婦合計で勝った金額は少しだけ旅行代の足しになるくらい。
でも勝てただけラッキー。
と、ここでAさんも眠くなってきていたのでお開きに。
と、思っていたら、Aさんが絶対にやらないと言っていたスロットコーナーに。
彼、スロットでも勝ってました。。すごい!

と、ここで朝11時過ぎ。
ながーい長い一日が終わり、各自部屋に帰ることに。
私達が予約していた部屋は普通の部屋。
彼は私達よりランクが上の部屋を2つ割り当てられていたので、私達に空いている部屋を譲ってくれた。
夕方集合とだけ決めて就寝
この先はまた別に書きますね。

この日は移動時間でちょっと寝た時間以外ずっと起きていたので30時間くらい起きていたみたい。
そりゃあ、帰った翌日とかその週の木曜日とか疲れている顔しているわね、と言われる訳だ
ま、翌日から毎朝学校に行っていたのもあるけどさ。

気付いてみたら、ラスベガスの写真でお見せできるものが少ない!
少なくとも到着日は一枚もなーし!長い文章だけですみませぬ
スポンサーサイト
プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
いつもこのブログを見てくださってありがとうございます。

あとどれくらいで帰国かなーと思いながらも毎日楽しく(時にはカルチャーショックを受けながら)暮らしてます。
趣味はうろうろすること、最近サボりがちですがTHE BOOMの音楽を聴くことと、ヨガ。
おいしいものを好きな人たちと食べたり飲んだりすること。

もしこのブログ見て、この人知ってると思ったNY在住の方、ブログ書いてる?と聞いてくださいね♪

またつたないブログですが、無断の転載はお断りします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
UNIQLOCK
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。