スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラッ

Category : NY-暮らし
ここでは日本ではなかったようなことが起こります。

例えば、タイムズスクエアでロケ中の大江アナを偶然見かけたり、ヤンキーススタジアムでの松井の引退式では取材中の阿部千代アナ、大江アナを見かけたり、10メートルも離れていない場所からB'zのライブを見れたり、いろんな国の人と話すチャンスがあったり良いこともあります。

でもいざ生活してみると、日本じゃちょっと考えられないことが起こります。
住んでいる建物のエレベーターが1ヶ月なおらなかったり。
そうです、今日はこれが言いたかったんです!!!(怒)
1ヶ月!!!!!!!!

私の住むビルには400世帯以上くらい入っていると思うのですが、エレベーターが4台だけ!!
これが全部動いていれば、待たされる時間も運が悪くて5分程度で済みますが、今は1台が動いていない!
そして引越し作業をしている人がいればもう1台もほとんど引越し作業に占領されてしまうので、実質使えるのは2台だけという時もある。

今日は運がものすごく悪かったのか、引越ししている人がいて(しかも帰宅ラッシュの時間帯!)わずか10階だけの移動に20分もかかりました!
もう1台ちゃんと動いていたらこんなことは起こらないだろうに。
階段で行く事も考えましたが、エレベーターが壊れた当初階段で16階分降りたら目が回ったし、あの狭くて無機質で密閉されたような環境の非常階段を1人で降りるのが嫌で待っていたら20分かかりました。

そしてドアマン兼受け付けの人に「20分も!待ったこと」を伝え、「エレベーターに何が起こっているのか」聞いてみると、「引越ししてる人がいるからね」との答え。
そんなの知ってるよ!!!!!!!!!見ればわかるわ。

怒りを抑えて「1台壊れてるよね?いつなおる予定ですか?」と聞いたらこれまたびっくり。
「あと1週間。hopefully(うまくいけば、願わくば、の意味)」だって。
おまけにGood luck!のジェスチャー付き。こっちは怒りをこらえてるのに。

Good luckじゃなくて、ちゃんとやることやってください!
エレベーターの修理はあなたたちの仕事じゃない(アメリカ人的発想)けれど、あなたたちのエレベーターが壊れたせいでこの1ヶ月でエレベーターを待つのに時間を費やしてるのになんとも誠意のない答え。
もちろん詫びる言葉はない、もう慣れたけど。
だって修理はあなたたちの仕事じゃないし、修理を手配するのもきっとあなたたちの仕事じゃないから、あなたたちは悪くないもんね!うんうん。(←仕事が分担されているから責任はない=僕悪くないから謝らないという考え。そう考えたら彼に聞いたのは間違えだったかも。)

これは夕方だったから良かったものの、大勢の人が移動する朝方だったらどうなってたのか?
ちなみに前回16階分階段で降りたときは朝方で、なぜか上の階から来たエレベーターが私の階で止まったら動かなくなって、待てない数人が行列で降りました。

そして何よりどうして修理に1ヶ月もかかっているのか公式な説明もなく腹立たしい!
明らかに1台が動いていないのにどうして何も説明がないのか。
このビルの管理会社に苦情を入れるか、ニューヨーク州の生活の苦情センターに通知するか。
ここに住む他の住人(特にアメリカ人)がどう思っているのか聞きたいな。
誰かに話しかけてみようかな。

さっこれから料理して気分転換でもしようっと。
読んでくださった皆様、愚痴で申し訳ありませんでした^-^

しっかしてくれー!

街の1コマ(笑)
20分以上は水が出ていたと思います。
消火栓からの水は水圧がすごく、たいていの車がよけてましたがちゃっかり洗車してる車も。
IMAG1341-1.jpg IMAG1347.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
いつもこのブログを見てくださってありがとうございます。

あとどれくらいで帰国かなーと思いながらも毎日楽しく(時にはカルチャーショックを受けながら)暮らしてます。
趣味はうろうろすること、最近サボりがちですがTHE BOOMの音楽を聴くことと、ヨガ。
おいしいものを好きな人たちと食べたり飲んだりすること。

もしこのブログ見て、この人知ってると思ったNY在住の方、ブログ書いてる?と聞いてくださいね♪

またつたないブログですが、無断の転載はお断りします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
UNIQLOCK
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。