スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイナリーツアー

Category : NY-暮らし
先日、物価が安いと言われているフラッシングという地区に行って来ました。
(というか、お友達に連れて行ってもらいました)
7番の電車に揺られること40分くらい。
外に出るとここはどこ?という感じで漢字が並んでいました。
春に行ったジャクソンハイツと同じようにここはどこ?という不思議な雰囲気。

目的のお店は閉店してしまっていたけれど、飲茶をたらふく食べ(みんなで19皿食べて一人10ドルこんなに安いと食べたものを疑ってしまう…)
収穫物はこの通り。
DSC_0878.jpg
写真がボケてますねー。
左から、甜麺醤(てんめんじゃん)、豆板醤、オイスターソース。
甜麺醤は友達の勧めで初めて買ってみました。
あとはおいしいと評判の餃子。
早速、今日の夕飯にえのきだけと辛いししとうにあわせて炒めてみようと思います。


5月末の連休にワイナリー日帰りとボストン日帰りをしてきました。
旦那くんの会社は3連休(30日月曜日がメモリアルデー)だったのです。

この3連休1日目の5月28日土曜日はロングアイランドにあるワイナリー3軒を巡るバスツアーに行ってきました。
ヒルトンニューヨークでツアー会社との待ち合わせから2時間程度のドライブ。

マンハッタンからクイーンズに入ると街並みも変わってきます。
しばらくするとヤンキースのスタジアムが見え、更にどんどん進みます。
街並みを見ながら朝ごはんを食べ、食べ終わると眠気が・・・。
気がつくと今度はのどかな風景の中を走っていました。

その風景を更に進み、第一目的地、Castello Di Borgeheseに到着。
DSC_0183.jpg DSC_0175.jpg

到着してからテイスティングまで時間があったので、ワイナリー入口そばにあるブドウ畑を見たり、店を見たり。
DSC_0132.jpg DSC_0129.jpg DSC_0171.jpg DSC_0120.jpg

ガイドさんいわく「ここのワインはおいしいのでここでワインを買ったほうが良いですよー」。
そう言われるとどんなおいしいワインがあるのか、わくわくしちゃいますよね。
しばらくするとテイスティングするカウンターに皆呼ばれ、グラスの前に立ちます、
ワイナリーの人からのワインについての説明がありました、もちろん英語で。
ツアーガイドの方は日本人なので、日本語への通訳があるのかと思っていたけど、通訳なし。
この日は日本からの参加より、こちら在住の人の参加が多かったので通訳と言うか、そういうものがなかったのかしら??
ワインの説明を懸命に聞きましたが…。
普通の会話ですら分からない単語が出てくるのに、ワインの説明なんてねぇ
知っている単語を聞き取り、勝手にイメージしながら飲みました。

合計5種類の試飲。
DSC_0151.jpg DSC_0146.jpg DSC_0149.jpg

5種類って言っても、普通のワイングラスに注ぐ量じゃないですからね
一応言っておきますが、ワイングラスに注がれるワインは普通の量の1/4から1/5の量でした。
いや、もっと少なかったな。
本当に弱い人は1滴だけちょうだい、と言って試飲していましたよ

ここでの試飲は以下の5種類。
SAUVIGNON BLAN 2010
RIESLING 2007
FLEURETTE 2009
PINOT NOIR 2007
MERLOT 2003

私はリースリングワイン、旦那くんはソービニヨンブランとメルローが気に入りました。
3本は買いすぎだろうって事を話していたら、同じツアーの女性が「ここで買わず帰って後悔するよりは買って後悔した方がいいわよ」と話しかけてきたので、背中を押される形で3本購入しました。
いつあけて飲もうか、楽しみです

2軒目はMARTHA CLARA。
DSC_0268.jpg DSC_0269.jpg

ここでは4種類のワインを試飲しました。
このワイナリーは1軒目より多くワインを注いでくれました。
こちらで売っているソービニヨンブランともう2種類、それと売っていないサングリアみたいなワインも飲ませてくれました。
LIST.jpg GLASS.jpg

ワインの試飲が終わり、売店の方へふらふら歩いてみると馬車でのワイナリー散歩の紹介がありました。
1人なんと5ドル。
普段あまりこういうのに乗らないのですが、楽しそうだしチケットを買って乗ることにしました。

馬車が出発するまで時間があるということがわかったので、昼食をとることに。
ブドウ畑の前、お日様の下でのランチタイム
ピクニックなんて、日常ではあまりないことなので楽しかったです。
自宅から持っていった、ゆで卵とレンジでチンしたジャガイモとおにぎりがこの日の昼食です。
ワインがメインの日なのでね・・(言い訳ですねぇ
大した事ないご飯だったけどおいしかったなぁ。
DSC_0207.jpg

ご飯を食べ終え、馬車に乗ってみました。
手綱を引くお姉さんの指示で2頭の白馬が私たちを乗せて歩き始めました。
馬の毛が抜けて、私たちのところに飛んでくるのが最初は気になったけど、葡萄畑を抜ける風とお日様の光の中のとても気持ちの良いお散歩でした。
馬車3 馬車

そして2頭の馬のうちリーダー格の馬を、もう1頭の馬がチラ見しながらお互いに調子を合わせて歩く姿は本当にかわいかった
馬車2

降りてから馬に近づいてみると、目のかわいいこと
DSC_0199.jpg

この後このワイナリーにいる山羊を見たのですが、山羊って目がかわいくないですよね。
怖い、目つきが怖い。
羊はかわいいのに。
写真はぶーちゃん(豚)しかないですが他にウサギや亀も飼われていました。
ぶーちゃん

羊や山羊、ウサギにあげるための餌が売られていて、ちびっ子達は楽しんで餌やりをしていましたよ。
やぎ やぎ2 やぎかな えさくれ

3軒目はMACARI VINEYARDS。
DSC_0307.jpgDSC_0271.jpg

こちらはアイスワインを含む5種類のワインを試飲させてもらえました。
WINE4.jpg WINE3.jpg WINE2.jpg WINE1.jpg

アイスワイン、おいしかったのだけれどもすでに3本買ってしまっていたのであきらめました。
で、飲み終わったあと、あまりの気持ちよさに芝生に寝転がる旦那くん。
ごろーん

そして最後に、アスパラ狩り!
アスパラって!!つくしみたいににょきっと生えているんですねー。
荒野ににょきっと。どこに生えているかこの写真じゃ分かりませんね。
アスパラ畑
最初はどこにアスパラがあるのか?と目を疑いましたが、荒野を歩くとにょきにょき生えていました。
DSC_0311.jpg DSC_0312.jpg
それをポキッと適当なところで折る。
簡単に折れましたよー。
採れたてを生でも食べられるよと教えてもらい食べたけど、やはり茹でた方がおいしい。
こんなにとりました。
DSC_0315.jpg

男の人の手でいっぱいになるくらいとりました。
まだ冷凍庫にこの4分の1くらい眠っています。
このアスパラガス採りは夏になると苺やブルーベリー、桃狩りになるようです。
アスパラ大好きな旦那くんはとっても喜んでいましたが私は果物を狩りに行きたかったなー。
でもおいしいワインと空気を味わったので良いか。

Comment

非公開コメント

プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
いつもこのブログを見てくださってありがとうございます。

あとどれくらいで帰国かなーと思いながらも毎日楽しく(時にはカルチャーショックを受けながら)暮らしてます。
趣味はうろうろすること、最近サボりがちですがTHE BOOMの音楽を聴くことと、ヨガ。
おいしいものを好きな人たちと食べたり飲んだりすること。

もしこのブログ見て、この人知ってると思ったNY在住の方、ブログ書いてる?と聞いてくださいね♪

またつたないブログですが、無断の転載はお断りします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
UNIQLOCK
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。