スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セビーチェ

Category : 料理
冬のニューヨーク、クリスマスに向けたイルミネーションがとてもきれいです。

いくつかのイルミネーションを撮ったので載せますね。
Load & Taylorのショーウィンドー。
IMAG0086.jpg IMAG0085.jpg
このデパートの他にもMacy'sやBloomingdale's、Hendi Bendel、Saks Fifth Avenue、Bergdorf Goodmanのショーウィンドーも飾られています。
ティファニーをはじめ、5番街のブランド店もきれいでしたよー。

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー。
IMAG0067.jpg IMAG0065.jpg
このツリーの他にも、ブライアントパークやリンカーンセンターにもクリスマスツリーがあります。

Radio city hall近くの風景。
IMAG0073.jpg
手前にある赤い丸のオブジェは去年と同じでした。鈴かしら??


秋ころにペルーから来た友達に教えてもらったペルービアンセビーチェ。記事はこちら→
旦那くんとアッパーウェストサイドのCitarella(シタレラ)近くを散歩中、旦那くんから「セビーチェ食べたい」とリクエストがあったのでシタレラにてセビーチェに良い魚を店員さんに選んでもらってセビーチェを作りました。

レモンと塩、チリソース、魚、玉ねぎ、パクチーという香草のみで作りましたが、やはりおいしい。
IMAG0079.jpg

作り方
1.レモンを絞る。(小さめのレモン4個分。)

2.玉ねぎを食べやすい大きさの角切りにする。

3.魚も同様に角切り。

4.パクチー以外の材料全部をボールに入れ混ぜます。

5.冷蔵庫で寝かせる。
20分冷蔵庫で寝かせる、とレシピにかかれていますが、新鮮な魚か判断できないので(新鮮な魚を売っているCittalelaという店で買いましたが)1時間程度じっくり寝かせました。

6.食べる直前にパクチーを入れて混ぜたら出来上がり。
*ちなみにチリソースがなかったので、サンバルソース(バリで買ったニンニクと唐辛子のソース。)で代用です。

このセビーチェはレモンの酸味を和らげるために、さつまいもやとうもろこしなど甘味のあるものを添えて食卓に出すことが多いようです。
今回は甘味のあるものを用意しませんでしたが、十分楽しめました。

この他にも、ムール貝を買ってきてムール貝のワイン蒸しなどいろんな料理を楽しんでみようかなーと言う気持ちが沸いてきました。
先日買ったルクルーゼの耐熱皿も活躍中です。
マッシュルームに、刻んだ野菜を入れチーズをのせて、塩コショウしてオリーブオイルをかけてオーブンで焼いたり、芽キャベツに塩コショウしてオリーブオイルをかけて焼いたり。
手羽元もじっくり時間をかけてそんなに高くない温度でトマトスープなどスープに入れてオーブンに入れれば、ほろほろ柔らかく食べられます。
部屋の中も暖かくなるのでこれからの季節、オーブンが大活躍しそうです。

Comment

No title

あっチェブラーシカ!!
ロシアの友達はいないの? 
NYはイルミネーションも違うね~きれいだね~
日本は木に飾り付ける1パターンばかりだよねi-100

Re: No title

やぎちゃん

チェブに反応したか!!
ロシア人というか、ロシアの周りの国の人たちには会うよ。

イルミネーション、見に来たらよいのにー。
非公開コメント

プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
いつもこのブログを見てくださってありがとうございます。

あとどれくらいで帰国かなーと思いながらも毎日楽しく(時にはカルチャーショックを受けながら)暮らしてます。
趣味はうろうろすること、最近サボりがちですがTHE BOOMの音楽を聴くことと、ヨガ。
おいしいものを好きな人たちと食べたり飲んだりすること。

もしこのブログ見て、この人知ってると思ったNY在住の方、ブログ書いてる?と聞いてくださいね♪

またつたないブログですが、無断の転載はお断りします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
UNIQLOCK
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。