スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wicked

Category : NY-ミュージカル
ニューヨーク、朝晩がだいぶ涼しく、もう秋か???と思ってしまうほど。
あれれ、こんなに夏が短いものなのか?とちょっと淋しくもあるこの頃です。


さて、だいぶ前(去年の秋かな?)になりますが、Wickedというミュージカルを観に行きました。
そのときは思いつきでロッタリーに旦那さんと二人で応募してみようと当日に名前を書きに行きました。
そして待つこと確か30分程度、くじに当たった人が一人ひとり名前を呼ばれて行きます。
名前が呼ばれる度、あー違う、違う、違う、と残念がってたら(声を出すと名前が聞こえないので静かにがっかりしてました)、なんと聞き覚えのある名前が!
ラッキーなことに旦那さんが当たりました~!
私は友達の代理で並んだこともあったけど外れました。
旦那さんが「これで今年の運を使い果たしてしまったらどうしよう。」と言っていたなぁ。

割り当てられた席はRentのロッタリーのときと同じ一番前!
オーケストラも、舞台も間近で見られました。
見上げないといけない席だからやはり首周りが凝った記憶がありますが。。

お話はオズの魔法使いのドロシーが竜巻に巻き込まれてオズの国に飛ばされてしまう前の西の(悪い)魔女と東の(良い)魔女の友情の話。オズの魔法使いの話を忘れていたけれど、見ているうちに思い出した。
→西の魔女は肌の色が緑のためにいつも孤独。対照的に東の魔女は外見が華やかなため人気者。

子供だましなのかなぁと思ってたけれども、脳のないカカシはどうして知恵、考えを失ったか、心のないブリキの木こりはどうして心を失ったか、彼らやオズはいったい何者なのか・・・など、そんな話があったのかもしれないという新しい発見や、カカシ、木こりになった背景など考えると切なくなるような要素も散りばめられていて大人が見ても面白いと思うミュージカルでした。
歌もBroadway in Bryant Parkで聞いていたり、CMでも使われていたりしているから聞きなじみのある曲もあった。

西の魔女のパワフルな歌唱、東の魔女の無邪気なかわいらしい歌、話の展開に私は十分楽しむことが出来ました。
旦那さんは、何か腑に落ちなかったらしい。
私みたいに単純に楽しめたら良いのにね。

Comment

非公開コメント

プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
いつもこのブログを見てくださってありがとうございます。

あとどれくらいで帰国かなーと思いながらも毎日楽しく(時にはカルチャーショックを受けながら)暮らしてます。
趣味はうろうろすること、最近サボりがちですがTHE BOOMの音楽を聴くことと、ヨガ。
おいしいものを好きな人たちと食べたり飲んだりすること。

もしこのブログ見て、この人知ってると思ったNY在住の方、ブログ書いてる?と聞いてくださいね♪

またつたないブログですが、無断の転載はお断りします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
UNIQLOCK
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。