スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び

Category : NY-暮らし
本日の出来事。

旦那さんが残業になるからと夕飯を食べに帰宅して、玄関から出社を見送り、玄関をしめてリビングに戻ると家の電話がリーン。

なんと私達の住む階と下の階の間、わずか0.5階進んだところでエレベーターが止まってしまったと電話がかかってきました。
先日も書きましたが、今回はその被害の当事者になってしまいました。
私ではなく、旦那さんが・・・。

エレベーターにあるボタンを押しても誰にもつながらず私に電話をくれたようです。
ビルのマネージメント事務所からもらったファイルの緊急連絡先に電話してもつながらず。。。
そんなこんなしてどうしようかと考えている途中から、エレベーターの中から緊急を知らせるジリリリリリリーというベルが何度も聞こえてきます。
ドキドキドキドキ。
ロビーの受付へ行くのが一番早いのですが、「他のエレベーターに乗って私も閉じ込められたらどうしようもない」との旦那さんの判断で部屋に待機状態。
そしてまたジリリリリリリーと言う音が聞こえてきました。

もうお手上げで、このビルの経営とは直接関係がないと思われる共用スペースの事務所に助けてーと電話したところ、電話の音が途切れてちゃんと相手の言うことが聞こえなかったのですが向こうはちゃんと聞こえていたようで、「*+`%$ help you」と相手が話しているのが聞こえたのでひとまず電話を切りました。

この間約15分。
その後、階段を下りようと試みたけれども、自分の階は電気がついているものの下の階に電気がつくのを確認できず、そこを下るのも危険と判断し、こわごわエレベーターに乗り込みました。

そして無事ロビーに到着。
受付に「旦那さんともう1人が中に閉じ込められている」と訴えてみると、連絡を受けていた様子。
受付の人があちらこちらと連絡を取り合っているうちに消防署から5,6人の救助隊?が到着。

私も上に行こうとエレベーターを待っていると、今度は警官2名も到着。
結構おおごと。

そりゃそうだ。
中で気分が悪くなってしまったり、エレベーターに更なる不具合が生じたら、シャレになりません。

救助隊の作業する階に到着し、作業を眺めていました。
力ずくであけようとするものの奮闘すること5分。
一度は扉が動いたように見えたものの(エレベーター内の旦那さんは開いたのが見えたそうです)、開かず・・・
開かないので工具を取り出して、いじったら無事に開きました。

閉じ込められた2人は何事もなかったように出てきましたが、やはり当事者にはなりたくないな。
これが複数人なら少し安心だけど、1人で携帯を持っていなかったりしたら怖い。

消防署の人たちがエレベーターを待っている間、「旦那さんが閉じ込められているのよ」と消防署の人に伝えるとなんかアメリカンジョーク的なことを言われました。
私の顔がよっぽど怖かったのでしょうか????
救急隊の人たちは慣れっこなのかもしれません。消防車があっちこっち走っているのはこのせいか??
小火や火災だけではなく、こういうエレベーター閉じ込めの救出もやっているから、ウーウーなっているのかな。
また新しい発見です。(あー嬉しくない。)

同じエレベーターが半年に2回も止まるなんて、どうなっているんだろうか?
救出作業時にビルのマネージャーも駆けつけ、「このエレベーターはもうスクラップ(廃棄)だ。」と言っていたけど、きっちりやって欲しいものです。

契約更改(=家賃交渉)のこの時期、こんなことがあると引越の2文字が頭をよぎります。
マンハッタン内は更なる値上がりをしているそうで、このビルも強気に言ってくる物と思われます。

旦那さんに話を聞いたところによると、311というニューヨークの苦情センターに電話したそう。
そしたら311から911(緊急センター、病気の時も事件の時もここに電話する)に電話をしてくれたらしく、消防暑の人たちが来てくれたみたい。

エレベーター閉じ込めも911なのね。
そんな目に遭いたくないけれど、良いお勉強になりました。

明日からまたエレベーターが1台少ない生活に逆戻りです

・・・と思っていたら一晩明けた今日はもうエレベーターが直っている!!!
本当に大丈夫なのだろうか??
旦那さんはそのエレベーターに乗って行きましたが、私はしばらく乗りたくないなぁ。
携帯電話を持ち歩こうっと。

Comment

No title

お久しぶりです! ブログのアップがなかったので「どうしてるかな~??」と思ってましたよ(笑)。アクティブなミモザさんの事だから、お忙しくしていたんでしょうね♪♪
旦那様!!! どちらにしても無事で何よりです。 エレベーター、あんまり長く閉じ込められちゃうと怖いよね(ーー;)。 毎日使うものだし、あんまり頻繁な故障だと「引越し」の二文字がよぎるのも分かる様な気がします・・・・・。でも、「引越し」も結構大変だよね(^_^;)(笑)。今住んでいるとこいい物件だし、悩むとこだね・・・。

Re: No title

mikiさん、当たっています!
運動不足の解消を理由に歩き回っているので(笑)ブログをアップする時間がなかったのです^-^

故障したエレベーター、当日はこのビルのマネージャーも立ち会っていて、「このエレベーターはスクラップだ」と言っていたのですが、翌朝には動いていてびっくりしました。
引越しは大変ですもんね、相当な値上げのない限り引越しはしなさそうです。
なので、また遊びに来て下さいね♪

No title

異国でこういうの怖いよね。メンテちゃんとやってるの??とか、緊急の時とっさに言葉がでてこないとか。。
私も日本で閉じ込められたことあったんだけど、非常ボタンのエレベーター会社より消防隊が先にきてくれたよ。数台の消防車でかなりオオゴトに。
旦那さん、ご無事で何よりです。

Re: No title

たいまゆさんも閉じ込められたんだー。日本でも消防車なのねー。
私はそれを知らなかったからビックリしたよe-451
今後、二度と起こらないことを願うのみだわ。
非公開コメント

プロフィール

ミモザ

Author:ミモザ
いつもこのブログを見てくださってありがとうございます。

あとどれくらいで帰国かなーと思いながらも毎日楽しく(時にはカルチャーショックを受けながら)暮らしてます。
趣味はうろうろすること、最近サボりがちですがTHE BOOMの音楽を聴くことと、ヨガ。
おいしいものを好きな人たちと食べたり飲んだりすること。

もしこのブログ見て、この人知ってると思ったNY在住の方、ブログ書いてる?と聞いてくださいね♪

またつたないブログですが、無断の転載はお断りします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
UNIQLOCK
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。